トヨタS-FRの発売日はいつ

トヨタで代表的なライトウェイトスポーツカーは「86」ですよね。

ライトウェイトスポーツカー『S-FR』は、86の弟分として2015年の東京モーターショーで世界初公開されました。

今回は、トヨタS-FRの気になるところを、ご紹介致します。




スポンサーリンク

 

トヨタS-FRのスペック

S-FR 側面
トヨタS-FR 側面

全長:3990mm
車幅:1695mm
車高:1320mm
ホイールベース:2480mm
乗車定員:4名

ボディー全長は4000mを下回り、とてもコンパクトなサイズです。

このサイズで4人乗りができ、トランクも装備しています。

エンジンスペックは、詳細な公式情報が発表されていないため、ネットなどでの予想を参考にしました。

エンジン: NA 15Lエンジン、ダウンサイジングターボ 1.2L
駆動形式: FR
前後重量配分: 50:50
トランスミッション:6速MT、AT or CVT

エンジンは、自然吸気(NA)1.5Lとダウンサイジングターボ1.2Lの2種が考えられます。

駆動形式は、車名の通りFR、車両配分は理想といわれる50:50を実現しています。

トランスミッションは6速MTですが、AT派ユーザーの支持を考えると、ATかCVTも用意されることが予想されます。

コンセプトである、『毎日足に使えるコンパクトサイズ』と『走りを追及したレイアウト』が実現されています。

トヨタS-FRのエクステリア

S-FRフロント
トヨタS-FRフロント

ロングノーズ・ショートデッキが、スポーツカーらしさを表現しています。

しかし、印象的な大きいフロントダクトとヘッドライトが、スポーツカーの威圧感を感じさせません。

トヨタS-FRのインテリア

S-FR 空調システム等
トヨタS-FR 空調システム インテリア

S-FR専用で設計されたインテリアは、必要最低限の機能を装備し、スポーツカーのシンプルさが伺えます。

S-FRインパネ
トヨタS-FRインパネ

運転席のインパネには、スピードメーターとタコメーターが一目で確認できる単眼式を採用しています。

トヨタS-FRの発売価格

まだ価格は、発表されていないため、予想価格になります。

現在発売中であるトヨタ86の弟分、という位置づけのS-FRは、86よりも安い価格になると予想されます。

そのため、86の価格が約260万円から330万円なので、S-FRの価格は約200万円から250万円程度と予想されます。

トヨタS-FRの発売日予想

発売日の予想ですが、早くて2017年、遅くて2020年の発売と予想されています。

「2020年って遅すぎでしょっ」と思ってしまいましたが。。。^^;

2016年に東京モーターショーでレーシングコンセプトが発表されたことから、発売はそう遠くないと個人的には予想しています。

S-FR Racing concept
トヨタS-FR Racing concept

S-FRが発売中止と噂されていた理由

東京モーターショー2015で発表されるまで、トヨタはコンパクトスポーツカーの開発状況を、ほとんど公開していませんでした。

そのため、発売されないという噂まで立ってしまいました。

また、コンパクトスポーツカーがホンダやマツダから発売され、完成度が高かったことから販売サイドの反対があったという噂などもあります。

トヨタS-FRのまとめ

筆者としては、最近のスポーツカーは値段が高く、若者が簡単に乗れないイメージがあります。

しかし今回のS-FRは、リーズナブルな普通車で、スポーツカーです。

若者の車離れが多い世の中ですが、この車に乗って車が好きになってくれるとうれしいです。
 

以上、今回は

について紹介しました。