2017年1月12日

マツダCX5が初めてのフルモデルチェンジを行い、CX5新型が誕生しました。

マツダCX5新型の販売開始は2017年2月に決定されており、12月27日から先行予約も開始されています。

マツダCX5新型の販売開始

そんなマツダCX5新型とはいったいどんな車になって誕生したのでしょう?

マツダCX5新型の価格や燃費、内装やボディーから、タイヤなど先代と比較しながら変更点などを踏まえながらご紹介していきます。


スポンサーリンク


マツダCX5新型のスペックやタイヤサイズや価格は?

マツダCX5が新型となり、CX5先代モデルと比較してスペックはどのように変更されたのかが非常に気になる部分です。

CX5先代モデルと比較しながらCX5新型のスペックやタイヤサイズ、価格について見ていきましょう。

CX5新型
マツダCX5新型のスペックやタイヤサイズ

CX5先代モデル
CX5先代モデル

マツダCX5 先代・新型比較
先代CX5 25S CX5新型 25S 先代CX5 XD CX5新型 XD 
全長 4540mm 4545mm 4540mm 4545mm
全幅 1840mm 1840mm 1840mm 1840mm
全高 1705mm 1690mm 1705mm 1690mm
室内長 1910mm 1890mm 1910mm 1890mm
室内幅 1530mm 1540mm 1530mm 1540mm
室内高 1280mm 1265mm 1280mm 1265mm
ホイールベース 2700mm 2700mm 2700mm 2700mm
車輌重量 1550kg 1590kg 1560(1620)kg 1600(1650)kg
エンジン型式 PY-VPS PY-VPS SH-VPTS SH-VPTS
エンジン種類 水冷直列4気筒DOHC16バルブ 水冷直列4気筒DOHC16バルブ 水冷直列4気筒DOHC16バルブディーゼルターボ 水冷直列4気筒DOHC16バルブディーゼルターボ
排気量 2.5L 2.5L 2.2L 2.2L
最高出力 135kW(184ps)/6000rpm 135kW(184ps)/6000rpm 129kW(175ps)/4500rpm 129kW(175ps)/4500rpm
最大トルク 245N・m(25.0kg・m)/4000rpm 245N・m(25.0kg・m)/4000rpm 420N・m(42.8kg・m)/4500rpm 420N・m(42.8kg・m)/4500rpm
駆動方式 4WD 4WD FF(4WD) FF(4WD)
ミッション 6AT 6AT 6AT 6AT
サスペンション前 マクファーソンストラット式 マクファーソンストラット式 マクファーソンストラット式 マクファーソンストラット式
サスペンション後 マルチリンク式 マルチリンク式 マルチリンク式 マルチリンク式
ブレーキ前 ベンチレーテッドディスク ベンチレーテッドディスク ベンチレーテッドディスク ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後 ディスク ディスク ディスク ディスク
タイヤサイズ 225/65R17 225/65R17 225/65R17 225/65R17
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 無鉛レギュラーガソリン 軽油 軽油
燃費 14.6km 14.6km/L 18.4(18.0)km/L 18.4(18.0)km/L
車両価格 267万円 269万円 284(306)万円 278(300)万円

※XDグレードの()内の数値は4WDの数値及び価格を示しています。

マツダCX5新型を先代CX5と比較しますと、ボディーや室内がサイズアップされている以外、エンジンやタイヤサイズなどに変更がないことが分かります。

しかし、マツダCX5新型ではボディーや室内がサイズアップされたことにより車両重量が重くなっているにも関わらず、燃費値が先代と同じというのはエンジンの進化といえます。

マツダCX5新型の価格については、25Sが先代よりも2万円程高くなっているのに対して、XDでは6万円程安くなっています。

少し不思議な感じがしますが、エンジン等を先代と共通にしながら進化させることでコストを削減していることから大幅な価格変更がないと考えられます。

マツダCX5新型のグレード別車両価格については、次に記しておきますので、参考までにご覧頂ければと思います。

20S:2,462,000円(FF)   
20Sプロアクティブ:2,689,200円(FF) 
25S:2,689,200円(4WD)
25Sプロアクティブ:2,986,200円(4WD)
25S Lパッケージ:2,986,200円(FF)  3,213,000円(4WD)
XD:2,775,600円(FF)  3,002,400円(4WD)
XDプロアクティブ:3,002,400円(FF)  3,526,200円(4WD)
XD Lパッケージ:3,299,400円(FF)  3,526,200円(4WD)

 

実燃費については販売開始前ということで、ネット上でも掲載されているものがまだありません。

しかし、先代モデルだとディーゼルのFFが13.86km/Lで4WDが13.10km/L、ガソリン車ではFFが9.80km/L~11.22km/Lで4WDが9.10km/L~11.10km/Lとされていました。

これは燃費口コミサイトの実燃費平均値となりますが、CX5新型も同じエンジンを搭載し、カタログ値も同じことから、実燃費も同じ程度ではないかと考えられます。

マツダCX5新型のボディーカラーとエクステリア、内装は?オイル交換リセットとは?

マツダCX5新型のボディーカラーバリエーションはどうなっているのかも気になるところです。

マツダ新型CX5のボディーカラーの設定について見ていきましょう。

・ソウルレッドクリスタルメタリック(特別色:+75,600円)
・マーシンググレークリスタルメタリック(特別色:+54,000円)
・ジェットブラックマイカ
・チタニウムフラッシュマイカ
・ソニックシルバーメタリック
・ディープクリスタルブルーマイカ
・エターナルブルーマイカ
・スノーフレイクパールマイカ(特別色:+32,400円)

 

ボディーカラー設定は8色とバリエーションも豊富ですので、お好みのカラーが見つかるのではないでしょうか?

エクステリアについては、ボディー形状はそれほど目立つ変更点はないようですが、フロント周りのインパクトは、大きく変わっているように感じます。

特に細く長くなったヘッドライトとフロントバンパーのデザインが大きく変更され、インパクトの強い表情になり、高級感も増したように感じます。

さらに、オプションエアロパーツのフロント・サイド・リアのアンダースカートを装着すると、ノーマルより一段上のカッコ良さを味わうことができます。

フロント・サイド・リアアンダースカート装着車
フロント・サイド・リアアンダースカート装着車

その他にもフロントアンダーガーニッシュやリアアンダーガーニッシュなどもあるようですので、自分好みにカスタムしてみてはいかがでしょう?

では、内装はどんな風に変わったのでしょう?CX5新型と先代モデルを比較しながら見ていきたいと思います。

CX5先代モデルの内装画像
CX5先代モデルの内装画像

CX5新型の内装画像
CX5新型の内装画像

CX5新型の内装は新しいマツダの内装で、コントロールパネルの配置などからマツダロードスターの作りに似ている感じがします。

マツダロードスター室内
マツダロードスター室内

センターコントロールパネル位置やステアリング形状が一緒。

また先代モデルと比較しますと、ピアノブラックなど色づかいや作り込によって、非常に高級感のある内装になっているといえます。

高級感もあり、美しささえも感じてしまうこの室内空間は、乗る人を魅了してしまう、そんなインパクトのある空間になっています。

CX5先代モデルでは、オイル交換後にオイルデータリセット作業が必要なようで、これはCX5新型でも必要になりそうです。

オイルデータリセットとはディーゼルエンジンに必要な作業で、データリセットをしないとディスプレイに「オイル交換が必要です」と表示されるようです。

オイルデータリセットにもやり方があるようですので、オイル交換を自分で行ったりする場合は、しっかりと手順を把握しておく必要があります。

このオイル交換データは、オドメーターやトリップメーターと連動しているようで、オイル交換時期の任意設定も可能のようです。

マツダCX5新型カタログは?口コミや値引きは?

CX5新型のカタログは、先行予約が始まっているので販売店でも設置が始まっていると思いますが、ネット上でもカタログは確認ができます。

マツダCX5新型ネットカタログ
マツダCX5新型ネットカタログ

ネット上のカタログは完全版になっており、オプションパーツやグレード別価格、カラー設定などすべて確認することができます。

CX5新型の口コミについては販売前ということもあり、数は多くはありませんが、見つけたものについていくつかご紹介します。

・かっこ良い!
・早く知りたい!
・白レザーシートが良い!
・室内の質感が最高!

 

口コミを見てみると販売前から評価は上々のようですが、燃費については実燃費が出ていない分、良くなるか悪くなるかいろいろな考え方があるようです。

CX5新型購入に際してのの値引きについては、相場は5万円といったところのようです。

もちろん新型を販売したばかりなので大幅な値引きは期待で来ませんが、それでもしっかりと交渉ができれば、+5万円~10万円くらいの値引きは可能だと思われます。

それから、他メーカーの同等の車と競合させるのも手ですが、新型の場合はディーラーも強気で来ますので、あまり効果は得られないようです。

マツダCX5新型のまとめ

今回のCX5のフルモデルチェンジは、CX5が登場してから初めてということですので、非常に期待できるのではないでしょうか?

マツダCX5新型まとめ

販売前から評判も上々であり、カタログや画像からも非常に作りの良い車だということが感じ取れます。

パワーのあるガソリン車と燃料代と環境にやさしいクリーンディーゼル車の二通りの設定があることも強みになることでしょう。

最後にマツダCX5新型について紹介している動画を見て、気になるのであれば早速販売店へ行ってみましょう!
 
 

以上、今回は

について紹介しました。