2016年12月17日

日産SUVの代表的存在となっているエクストレイル

現在のエクストレイルは、ガソリン車とハイブリッド車が設定されており、グレードの充実性から価格も高すぎないため、人気を集めています。

エクストレイルハイブリッドの実燃費

今回は、エクストレイルハイブリッドの実燃費や評価口コミ、そして異音などの不具合に関して紹介していきます。




スポンサーリンク

 

エクストレイルハイブリッドのスペックは?

エクストレイルハイブリッドを検証する前に、カタログに掲載されているスペックについて見ていきましょう。

エクストレイルハイブリッドのスペック一覧
全長 4640mm
全幅 1820mm
全高 1715mm
室内長 2555mm
室内幅 1535mm
室内高 1270mm
車輌重量(総重量) 2WD:1580kg(1885kg)  4WD:1640kg(1915kg)
エンジン型式 MR20DD
排気量 2.0L
最高出力 108kW(147PS)/6000rpm
最大トルク 207N・m(21.1kgf・m)/4400rpm
モーター型式 RM31
最高出力 30kW(41PS)
最大トルク 160N・m(16.3kgf・m)
サスペンション 前:独立懸架ストラット式 後:独立懸架マルチリンク式
ブレーキ 前後:ベンチレーテッドディスク式
駆動方式 2WD/4WD(オートモード付2WD切替)
ミッション CVT
乗車定員 5名
燃費 2WD:20.6km/L   4WD:20.0km/L
価格 20S:267~288万円 20X:286~307万円 

 

実際に私が乗った感想としては、室内に狭さや窮屈感はなく、体の大きな男性でも十分に余裕が感じられる室内になっています。

視界は良好ですが、ボンネット手前側が若干盛り上がっているので、背の低い女性だと少し視界に入って来るのではないかという印象があります。

乗り心地は良く、非常に安定していていますし、運転しやすい車だという印象を強く持ちました。

運動性能も高く、ワインディング走行での反応も良く、大きめのボディでありながら非常に取り回しの良い車だという印象です。

アクセルワークについては、試乗車ということで少し遠慮してしまったため、あまり踏めませんでしたが、販売店員によるとこのクラスでは加速性能が高いとのことでした。

私個人の感想ですが、このクラスのSUVの中では遊び心もあり、運転を楽しむことができる車だと思います。

↓次の動画を見ると、エクストレイルの運動性能の高さの理由が分かります。

日産自動車株式会社公式YouTubeチャンネル「New Nissan X-Trail: ALL MODE 4×4-i」

エクストレイルハイブリッドの実燃費は?

エクストレイルハイブリッドの燃費のカタログ値は、2WDが20.6km/L、4WDで20.0km/Lと記載されています。

ただ、カタログ値はJC08モード燃費ですので、一定の条件下の中で測定されています。

しかし、実際の走行は長距離ドライブや街乗り、信号待ちや一旦停止など条件がその都度変わってしまいますので、おおむねカタログ値の60%~70%と見るのが妥当でしょう。

エクストレイルハイブリッドの評価

ネットの口コミなどで実際に乗っている方の実燃費を見てみますと、

街乗りで10~12km/L、長距離で16~18km/Lで、

平均で14~16km/Lといったところのようです。

それと、発進してからの加速の仕方に注意して、エンジンへの負荷を減らせばもう少し伸びるのではないかという方もいらっしゃるようです。

このサイズの車の実燃費としては優秀な方ですね。

エクストレイルハイブリッドの評価や口コミは?

エクストレイルハイブリッドの燃費の評価や口コミについては、前述したとおり妥当ということで、良いと評価してもよさそうです。

では、気になるエクストレイルの評判はどうなっているのでしょう?

エクストレイルハイブリッドの口コミ

ネットに出ていた口コミや感想についてまとめてみました。

・デザインはかなり良いと思います。
・デザインや質感はかなり良い。
・SUV感はある。車体が大きい。
・フェンダーにワイド感が欲しかった。
・エクステリアにボリューム感がある。
・デザインが一般的すぎ。
・視界が悪い。
・他の車に似ている部分が多い。
・若干トルク不足に感じる。

 

感じ方には個人差があり、車には個人の好みもあるので賛否両論ありますが、私個人としては結構好きなデザインです。(これも個人的意見ですね…)

エクストレイルハイブリッドの加速や走りについては、パワー不足も若干感じられるという方もいる様です。

それでもエンジン142馬力のモーター41馬力ですから、他の車と比較しても決して引けを取るものではないので、十分かといえます。

走りについての評価は、悪い評価はなく、スポーツ性能に優れていて、全体的に満足している口コミ・評価が多かったです。

室内についての評価や評判を見てみましょう。

エクストレイルハイブリッドの異音

・ゆったり運転できる。
・質感は十分です。
・高級感もある。
・居住性は良いが、ルームランプが暗い。
・プラスチック感が少なくて良い。
・シートヒーターが重宝する。

 

インテリアについての評判は、高級感もあるということで、口コミを見ても上々のようです。

乗り心地については悪いという口コミもありましたが、「ゆったり運転できる」「満足です」という評価が多かったです。

ということで、エクストレイルハイブリッドは、全体的に見ても高評価できる車であるといえるでしょう。

エクストレイルハイブリッドは異音の不具合があるの?

エクストレイルハイブリッドについて調べてみると、異音や不具合といったキーワードが出てきました。

調べてみると、キューッという異音のようで、この異音の原因はトランスミッションのCVTに関係があるとのことです。

この異音は不具合ではなく、モーターからガソリンエンジンに切り替わる際に、クラッチの内部から発生する音が異音の正体のようです。

モーターからガソリンエンジンに切り替わる際、CVTのクラッチの軸が振動し、その振動により異音が発生します。

これは生産初期のものに見られるようで、安全上に問題はないという事ですが、気になるほどの音の場合は、販売店にご相談してみてください。

安全上の問題はなく、故障というわけでもないのでリコール対象ではないのですが、販売店に相談すれば、対応はしてくれるようですよ。

エクストレイルハイブリッド評価のまとめ

エクストレイルハイブリッドは、全体的に見ても高評価できる優秀な車であるといえるでしょう。
エクストレイルハイブリッドの不具合

乗り心地も悪くなく室内も広めで、運転もしやすく運動性能も高いとなれば、運転していても楽しい車ではないでしょうか?

月間販売台数もSUVクラスでは上位に食い込むことが多いということも、優秀な車であるという証です。

エクストレイルハイブリッドは、全車エマージェンシーブレーキシステムが標準装備で、安全先進技術も投入されています。

このエクストレイルハイブリッドに興味があるという場合は、一度ディーラーに行って試乗してみることをおすすめします!
 

以上、今回は

について紹介しました。