2016年8月5日

スズキのハッチバックタイプのニューモデル「バレーノ」が2016年3月9日発売されました。
スズキバレーノの発売日発売日2016年3月9日
世界戦略モデルとして開発され、インドで生産されている逆輸入車です。

今回はスズキバレーノの価格やスペックなど主要諸元、そして、

バレーノXTターボの試乗インプレッション動画も紹介します。


スポンサーリンク


スズキバレーノの価格やスペック一覧まとめ!

バレーノの正確な発売日はXGグレードが2016年3月9日、XTグレードが2016年5月13日です。

スズキバレーノの価格やスペック一覧
価格は以下のように設定されています。

スズキバレーノの価格表
グレード 駆動方式 ミッション 車両価格(税込み)
XTセットオプション装着車 2WD 6AT 173万円
XT 2WD 6AT 162万円
XG 2WD CVT 141万円

スズキバレーノ スペック 諸元表

次に、バレーノのスペック一覧を紹介します。

スズキバレーノのスペック一覧まとめ
ボディー 5ドア
グレード XT XG
型式 CBA-WB42S DBA-WB32S
全長 3995mm
全幅 1745mm
全高 1470mm
室内長さ 1975mm
室内幅 1440mm
室内高さ 1175mm
ホイールベース 2520mm
最低地上高 120mm
乗車定員 5人
最小回転半径 4.9m
車両重量 950kg 910kg
エンジン型式 K10C型 K12C型
エンジン種類 水冷4サイクル直列3気筒直噴ターボ 水冷4サイクル直列4気筒
弁機構 DOHC12バルブVVT DOHC16バルブ吸排気VVT
総排気量 996cc 1242cc
JC08モード燃費 20km/L 24.6km/L
最高出力 82kW [111PS] / 5,500rpm 67kW [91PS] / 6,000rpm
最大トルク 160Nm [16.3kg・m] / 1,500~4,000rpm 118Nm [12.0kg・m] / 4,400rpm
燃料タンク容量 37L
駆動方式 2WD(FF)
トランスミッション 6AT CVT
タイヤサイズ 185/55R16 83V 175/65R15 84H

 
XTグレードとXGグレードの主な違いはエンジンとミッションです。

XTグレードは完全新設計のダウンサイジングターボエンジン(直噴)を搭載しています。1.0Lの排気量で1.6L相当の最大トルクを1,500~4,000rpmで発生します。ミッションは6ATを搭載。
スズキバレーノ1.0L直噴ターボエンジン

そして、XGグレードはノンターボのツインインジェクション1.2LエンジンにCVTです。
スズキバレーノ1.2Lデュアルジェットエンジン

ちなみに、バレーノにはアイドリングストップは採用されていません。

※アイドリングストップは車両価格が高くなるだけで、実燃費にはそれほど影響しないという声が多いです。電気自動車やハイブリッド車なら別ですが。

スズキバレーノの販売台数など売れ行きは?

バレーノの売れ行きに関してですが、発売された2016年3月の販売台数は848台でした。

そして、2016年8月3日のスズキの決算会見で長尾正彦取締役常務役員が
「バレーノは好調な売れ行きで、4月から6月の販売台数は1377台です」
とコメントしています。
2016年8月3日のスズキの決算会見の長尾正彦取締役常務役員

スイフトの兄貴分的存在ということが認識され、スイフトからバレーノに乗り替えるユーザーも多いとのこと。

また、バレーノはインドで生産され、日本だけではなく、ヨーロッパへも輸出されています。そちらの販売台数も好調で、ヨーロパでも良い評価をもらっています。

スズキバレーノの販売台数や売れ行き

スズキバレーノXTターボの試乗インプレッション動画!

では、最後にスズキバレーノXTターボの試乗インプレッション動画を紹介します。

こちらの映像を見ると、バレーノの運転のしやすさだとか、どのくらいの振動が伝わるのかなどが分かりやすいです。

試乗する前に見ておくことをおすすめします。

 

以上、今回は

  • スズキバレーノの価格やスペック一覧まとめ!
  • スズキバレーノの販売台数など売れ行きは?
  • スズキバレーノXTターボの試乗インプレッション動画!

を紹介しました。