1991年から、限定2万台生産され大ヒットした日産パイクカー第3弾 フィガロ
ですが、現存台数は先に登場したパオより少ないとされています。

イギリスでも人気があり、あの有名なエリック・クラプトンも所有していました!!!

そんな人気の高いフィガロを調べてみました。
エリック・クラプトン




スポンサーリンク

 

日産フィガロの維持費や燃費は?

まずは、フィガロの燃費数値からです。
 

フィガロのカタログ値だと、

フィガロ 1.0(3AT)が 13.6km/ℓ です。(フィガロは1グレードのみの設定)

フィガロユーザーからの口コミの平均燃費は 11,27km/ℓ です。
 

当時の1ℓクラスのクルマでは、平均的な燃費です。

Be-1・パオと違いターボエンジン搭載で力強いですが、燃費はほとんど2台とは変わらないになっています。

では、フィガロの維持費はどのくらいかかるでしょうか?

自動車税:32,400円 (製造から13年以上のクルマは10%増)
自動車保険(26歳以上):平均36,000円

車検で、
重量税:25,200円
自賠責保険:22,470円

あとは、修理費・ガソリン代に応じて費用が変わってくるので必要最低限の維持費はこちらの金額になります。

日産フィガロ 中古車価格相場

日産フィガロの中古車価格相場は?

フィガロの中古車相場はかなり幅が広く、18万円~188万円ほどになっています。

50万円以下のフィガロは、走行距離10万km以上が多く部品交換の経歴が少ないため、購入後の維持費が高く付いてしまいます。

メッキパーツ・内装パーツの剥がれや傷が多く見受けられます。

100万円以上のフィガロは走行距離が10万kmを超えている車体も多いですが、専門店などで部品交換や補修点検など手を加えられているため、比較的綺麗な車両状態での購入が可能です。

現在中古車情報で発信されているフィガロは。

  • 走行距離 2.6万km 1オーナー車 修復歴無し 価格 200万円
  • 走行距離 3.4万km 1オーナー車 修復歴無し 価格 147万円
  • 走行距離 13万km 内装リペア済み 修復歴無し 価格 122万円
  • 走行距離 6.3万km リアバンパー錆、シートレザーひび割れ、ボディ凹みあり 修復歴あり 価格 26万円

台数は50台未満とかなり少なく、それでも走行距離2万kmの極上車も存在しています!

中古車でしか手に入らない現在ですが、金額が高くても走行距離が少ないフィガロを購入した方が、修理費も少なく済むのかな?と思います。

日産フィガロ 故障

日産フィガロの故障は多い?

日産フィガロ 口コミ

残念ながら、製造から25年以上経過しているため故障は多いようです。

特に見受けられるのが

  • タイヤ周りのフレーム腐食による錆
  • オーディオコンポ、ATシフトに故障が多い
  • 内装部品が、ほぼ廃盤で製造されていない
  • エアコン吹き出し口の欠損が多い

たくさんありますね。

修理費も、いくらかかるか想像出来ませんが
パイクカー専門で修理・販売を行っているお店もあります!

ORANGE ROAD 神奈川県横浜市都筑区池辺町
http://www.orange-road.co.jp/pike/

スピードウェル 大阪府羽曳野市野々上3-535
http://www.speed-well.jp/

是非、チェックしてみてください!

日産フィガロの走りの口コミを紹介!

フィガロはパオと同様にデザインの良さで購入したユーザーが多いです。

設計もデザイン重視ということで、エンジン性能や積載量が欠けているという口コミが多くありました。

あまり走りを重視せず、街乗りで使うスタイルの方に合ったクルマだと思います。

口コミも賛否両論ありますが、スペックも高くはないですので街乗り重視で使用するのが適しているのかな?と思います。

部品も廃盤になっているので、大事に扱いながらフィガロと付き合うことを前提に購入を検討してくださいね。
 
 

以上、今回は

について紹介しました。