2016年10月12日

いよいよトヨタから「プリウスPHV新型2016年」が登場します。

プリウスPHV新型2016年

PHVとは「Plug-in Hybrid(プラグインハイブリッド)」の略です。

満を持して登場するプリウスPHVは新技術がいろいろ投入され、新しい形の車となりそうです。

ここでは、2016年冬に登場する新型プリウスPHVの価格の予想や発売日などを紹介していきます。


スポンサーリンク


プリウスPHV新型2016はどんな車?

プリウスPHV新型には様々な技術が搭載されるようです。

はじめに世界初となるソーラールーフの搭載です。

プリウスPHV新型2016年-ソーラールーフ

ソーラールーフとは、ルーフにソーラーパネルを搭載し、太陽光によって駆動用バッテリーに充電するシステムです。

このソーラールーフは、トヨタが車の歴史を変えたと自負する技術で、ついに車にもソーラーエネルギーの利用が現実となった瞬間なのです。

さらに、このプリウスPHV新型はEV(充電電力使用時走行)とHV(ハイブリッド走行)のどちらでも走行を可能としています。

EVは2時間20分で満充電することができ、満充電でのEV航続距離60kmを達成し、最高速は135km/hと前モデルのプリウスPHVの100km/hから35km/hも速くなりました。

プリウスPHV2016 電気自動車としての性能

また、EV走行で電池を消費してしまうと自動でHVに切り替わり、遠出する時はガソリンを使用することで今までのEVの不安を取り除くことができました。

ガソリン走行での燃費は37.0kmと31.6kmのプリウスと比較してもプリウスPHVは進化したといえます。

 プリウスPHV2016の燃費 37.0km/L

プリウスPHV新型には「先読みエコドライブ」が搭載されており、信号や交差点などでの減速、ブレーキングを予測しアシストすることで燃費の向上を図っています。

ここで、プリウスPHV新型2016の主要諸元を紹介します。
 

プリウスPHV新型2016年主要諸元
全長 4645mm
全幅 1760mm
全高 1470mm
ホイールベース 2700mm
室内長 2110mm
室内幅 1490mm
室内高 1195mm
車両重量 1510kg
エンジン型式 2ZR‐FXE
レイアウト 直4DOHC
排気量 1.797L
エンジン最高出力 72kW[98ps]/5200rpm
エンジン最大トルク 142Nm[14.5kgm]/3600rpm
モーター最高j出力 1NM:53kW[72ps]/1SM:23kW[31ps]
モーター最大トルク 1NM:163kW[16.6ps]/1SM:40kW[4.1ps]
システム最高出力 90kW[122ps]
EV走行距離 60km以上
EV走行距離最高速度 135km/h
トランスミッション 電気式無段変速
駆動方式 2WD(FF)
乗車定員 4名
タイヤサイズ 195/65R15

プリウスPHV新型はソーラールーフを備えてはいますが、もちろん家庭用電源での充電も可能となっています。

プリウスの外観サイズが全長4480mm×全幅1745mm×全高1490mmとなっていますので、プリウスPHV新型の方が若干大きめとなっています。

乗車定員はプリウスの5名に対して、プリウスPHV新型ではサイズが大きくなったものの4名とされています。

外観デザインの基本構造はプリウスと同じですが、フロントフェイスやリヤのデザインについてはヘッドライトやテールランプ、バンパー形状などよりアグレッシブになっています。

プリウスPHV2016年新型 フロント

プリウスPHV2016年新型 リア

プリウスPHV新型2016年の価格予想!

次に、プリウスPHV新型の価格を予想してみます。

現行プリウス、プリウス前モデル、プリウスPHV前モデルの価格を見て比較しながらプリウスPHV新型の価格を参考に予想したいと思います。

現行プリウス
現行プリウス

前プリウス
プリウス前モデル

前プリウスPHV
プリウスPHV前モデル

プリウス価格表
グレード 現行プリウス 前プリウス 前プリウスPHV
A 278万円
S 250万円 238万円 294万円
E 245万円
L 223万円
G 259万円 321万円

※価格表示は2WD車のみを表示しています。

ここで提示している価格表は、特別仕様車を除いた標準設定のグレードのみを提示させていただきました。

現行プリウスの車両価格:245万円~278万円
前プリウスの車両価格:238万円~259万円
前プリウスPHVの車両価格:294万円~321万円

現行プリウスと前プリウスの差が7万円程~20万円程で、前プリウスと前プリウスPHVが55万円程~60万円程となっています。

この差額から考えて、プリウスPHV新型2016の車両価格を300万円程~350万円になるのではないかと思われます。

プリウスPHV新型2016年のボディーカラーバリエーション

新型プリウスPHVのボディーカラーバリエーションは以下の9種類です。

  • スピリテッドアクアメタリック〈791〉
  • エモーショナルレッド〈3T7〉
  • サーモテクトライムグリーン〈6W7〉
  • スティールブロンドメタリック〈4X1〉
  • アティチュードブラックマイカ〈218〉
  • グレーメタリック〈1G3〉
  • シルバーメタリック〈1F7〉
  • ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉
  • スーパーホワイトII〈040〉

トヨタプリウスPHV新型2016 ボディーカラーバリエーション

プリウスPHV新型2016年の発売日や予約開始日は?

プリウスPHV新型は、当初2016年秋頃に発売の予定とされていました。

しかし、メーカーの国内発表が延期され、2016年秋の予定から2016年冬とされましたが、現在のところネットやカー情報においても正確な販売日は発表されていません。

プリウスPHV新型2016年 発売日

ネットやカー情報を検索したところ、大方の発売日の予想は2016年12月が有力とされているようです。

2016年12月に販売されるとなると、2016年11月中旬過ぎには先行予約開始されると思われます。

すでにネットなどでもプリウスPHV新型2016年については公式発表されていますので、もし仲の良いディーラー営業マンの方がいらっしゃるのであれば、教えてくれるかもしれません。

すぐに普通になる今は特別なプリウスPHV
 
 

以上、今回は

について紹介しました。