2017年4月23日

スバルはXVの2012年の販売開始から初めてのフルモデルチェンジを実施し、新型となる2017年モデルを正式に発表しました。

フルモデルチェンジをしたスバルXV新型2017は、どんな車になったのでしょうか?

今回は、新型スバルXVの発売日や価格表、内装やスペックについてご紹介します。




スポンサーリンク

 

スバルXV新型2017の発売日と価格表について

スバルXV新型2017は、2017年3月7日に開催されたジュネーブモーターショーにおいて、初めてその姿が公開されました。

2016年に発表されたスバルXVコンセプトからおよそ1年、スバルXVは新型としてそのベールを脱ぐことになります。

スバルXV新型2017の発売日

このスバルXV新型2017は、2017年3月9日からすでに先行予約が開始されており、2017年5月24日から正式に販売開始されることが決定しています。

グレードは4グレードが設定されており、全グレードにスバルの先進安全技術アイサイトが搭載され、その安全走行が下記動画でご覧いただけます。

新型SUBARU XV:安全走行

スバルXV新型2017の気になる価格については、グレード別で次の価格表の通りになっています。

スバルVX新型2017価格表
1.6i EyeSight 2,138,400円
1.6i-L EyeSight 2,246,400円
2.0i-L EyeSight 2,484,000円
2.0i-S EyeSight 2,678,400円

 

この価格表を見ますと約214万円~約268万円ということで、価格帯が非常にお手頃になっているというのもうれしいことです。

スバルXV新型2017の内装とは?

スバルXV新型2017は、乗車定員が5名となっていますが、はじめにシートアレンジについて見ていきましょう。

新型スバルXV 5名乗車
新型スバルXV 5名乗車

5名乗車の状態でもラゲッジルームの広さが目に付き、たくさんの荷物も楽々収納できるというのが特徴です。

新型スバルXV 3名乗車
新型スバルXV 3名乗車

セカンドシートは分割して前倒することが可能で、この作りが多彩なシートアレンジを可能にしました。

新型スバルXV 2名乗車
新型スバルXV 2名乗車

2名乗車時はセカンドシートをすべて前倒することで、広いラゲッジルームを作り出すことを可能にしています。

このシートアレンジだけを見ても、スバルVX新型2017は非常に使い勝手の良い車だということが感じ取れます。

新型スバルXV 運転席周り
新型スバルXV 運転席周り

運転席周りは非常にシンプルな作りが逆に質の高さを表現しており、スイッチ類やモニターの操作性についても高いものを感じることができます。

ステアリングとセンターコンソールからダッシュボードに至るまでの赤いステッチも、ひとつのインパクトを与えてくれているようです。

スバルVX新型2017のスペックについて

スバルVX新型2017のサイズやエンジン、燃費など気になるスペックについても見ていきましょう。

スバルXV新型2017主要諸元
車両型式 DBA-GT3 DBA-GT4
全長 4465mm
全幅 1800mm
全高 1550mm
室内長 2085mm
室内幅 1520mm
室内高 1200mm
乗車定員 5名
車両重量 1410kg 1420(1715)㎏
エンジン型式 FB16 FB20
エンジン種類 水平対向4気筒DOHC16バルブ 水平対向4直噴気筒DOHC16バルブ
排気量 1.6L 2.0L
最高出力 85kW(115ps)/6,200rpm 113kW(154ps)/6000rpm
最大トルク 148N・m(15.1kgf・m)/3600rpm 196N・m(20.0kgf・m)/4000rpm
燃費 16.2km/L 16.4(16.0)km/L
トランスミッション リニアトロニック
サスペンション 前:ストラット式独立懸架 後:ダブルウィッシュボーン独立懸架
ブレーキシステム 前後ベンチレーテッドディスク 
駆動方式 AWD

 

ボディサイズは大きすぎないことから取り回しも良さそうで、非常に扱いやすい車になっているといえます。

また、室内長・室内幅・室内高を見ると十分な居住空間も確保されていますから、ドライバー、同乗者ともそれほどのストレスはなさそうです。

パワーも1.6Lで115ps、2.0Lで154psということですから十分なパワーを持っており、申し分のない走りに期待が持て、アウトドアにも楽しく出かけられそうです。

燃費も1.6Lが16.2km/L、2.0Lが16.4km/Lとなっていますので、このクラスのSUVとしては優秀な車だといえ、十分に走りを楽しむこともできます。

スバルVX新型2017まとめ

コンセプトを掲げても現実化に至らないことが多い中、スバルはVXコンセプトを掲げてからおよそ1年で現実化しました。

1年で現実化しただけではなく、掲げたコンセプトをしっかりと新型車に投入してくるあたりは、さすがとしかいいようがありません。

スバルXV新型2017の燃費やスペック

ライバル車となりそうなホンダヴェゼルやマツダCX-3、日産ジュークとどんなライバル対決を見せてくれるのかも楽しみです。

このスバルVX新型2017の試乗車を用意している販売店もあるようですので、気になる方は実際に試乗してみることをお勧めします。

またスバルVX新型2017は、前述にもある通りすでに先行予約が開始されていますので、他の人よりも早く乗りたいと考えている方は、早速販売店に行ってみてください!
 

以上、今回は

について紹介しました。