2017年4月21日

日産シルビアが、いよいよ復活するのでしょうか?

最近になり、具体案を耳にすることも多くなり、本格的に始動するようです。

どんな車となって復活するのか気になったので、新型シルビアの値段や発売日、内装やスペックなどについて調べてみました!


スポンサーリンク


シルビア新型2017の値段や最新発売日情報!

日産のシルビアが復活することになれば、2002年の生産終了から数えて、15年ぶりということになります。
 

日産シルビアS15型
日産シルビアS15型
 

現在、シルビアの最終型となるのがS15型ですので、新型になればS16型となるのかどうかというのも気になるところです。

発売日や値段について気になる、そんなシルビア新型2017は早ければ2017年10月に開催が予定されている東京モーターショーで発表されるのではないかといわれています。

日産IDxニスモ

日産IDxニスモ

この画像は、日産IDxコンセプトとして2013年に開催された東京モーターショーで発表され、シルビア復活?として取り上げられた新型車でした。

この時、多くのメディアが「シルビア復活なのか?」と取り上げていましたが、発表後は息を潜めてしまったかのように話題が薄れて行くことになります。
 

日産IDxフリーフロー
日産IDxフリーフロー
 

値段や発売時期については未だ正式発表はありませんが、実際に東京モーターショー2017で発表されることになれば、シルビア復活は大きく前進したことを意味します。

ネット上やカー情報の予想価格は240万円程~300万円程と予想されており、発売日については2018年が有力ではないかと予想されているようです。

新型シルビアのエクステリアや内装はどうなる?

エクステリアは、新型車の発表となれば気になる部分でもありますが、「買う」「買わない」という結論を大きく左右する部分です。

現在、シルビア新型2017の予想CGとしてネット上などで発表されているものを、いくつか集めてみました。
 

新型シルビアのエクステリアや内装 イメージ

新型シルビアのエクステリアや内装 イメージ 2

新型シルビアのエクステリアや内装 イメージ 3
 

予想CGについてはまだまだ様々なタイプが予想されていますが、東京モーターショー2017で発表ということになれば、その全貌は明らかになることでしょう。

では、シルビア新型2017の内装はどうなるのでしょう?気になる内装の予想画像についてもご紹介していきます。
 

シルビア新型2017予想?内装
シルビア新型2017予想?内装
 

こんなデザインになればかなり近未来的な感じがしますが、現段階においては、詳細不明ということになっており、確定デザインがどうなるのかも気になります。

しかし、東京モーターショー2017で発表されるということであれば、実際には内装のデザインも決定していると思われますので、どんな内装にしてくるのかが非常に楽しみです。

シルビア新型2017の予想スペックも!

シルビア新型2017のスペックは、スポーツカーだということから非常に気になりますが、スポーツカーとしての性能についても非常に気になります。

そんなシルビア新型2017の予想スペックや運動性能、最新技術の投入があるかないかについても見ていきたいと思います。

全長:4445mm
全幅:1695mm
全高:1070mm
ホイールベース:2525mm
車両重量:1200kg

 

ボディサイズを見てみますと、5ナンバークラスではないかと予想できることから、トヨタ86やスバルBRZあたりがライバル車になりそうです。

次にエンジンについて見て生きたいと思いますが、ネット上やカー情報でもばらつきがあり、1.6Lという予想もあれば、1.8Lという予想もあります。

エンジン型式:詳細不明(メルセデスベンツCクラスと同じ?)

排気量:1.6L(1.8L?)+ターボ
最高出:156ps(115kW)/5300rpm
最大トル:25.5kg・m(250N・m)/1200=4000rpm

エンジンの予想については、多くがメルセデスベンツCクラスと同じ1.6Lエンジンが搭載されることが多く予想されており、ターボが付くことになりそうです。

また、上位グレードには2.0Lのエンジンが搭載される可能性も予測されており、エンジン種類が2段構えになれば、選ぶ側の選択肢も増えることになります。

ミッションについては、オートクルーズが搭載されることも予想されており、ネット上やカー情報ではマニュアルモード付きATというのが多く予想されていますが、やはり6MTは欲しいところです。

最新技術としてはe-POWERの搭載も予想されており、実現すれば燃費への影響は大きいもので、スポーツカーブーム世代の方からすれば、非常に羨ましい装備になることでしょう。

日産の新システム「e-POWER」
日産の新システム「e-POWER」

シルビア新型2017まとめ

日産シルビアは、1,990年代のスポーツカーブームと呼ばれた時代に、一世を風靡したライトウェイトスポーツカーです。

そのシルビアが復活するとなれば、当時のスポーツカーファンだけではなく、現在のスポーツカーファンにとっても非常にうれしいことです。

一世を風靡したシルビアS13型
一世を風靡したシルビアS13型

IDxコンセプトから3年・・・復活の噂ばかりが先行してきたシルビアが、本格化してきていることは事実です。

東京モーターショー2017において、シルビア新型2017はどんな本当の姿を現すのでしょう?本当の姿を現すその日を期待しましょう!
 

以上、今回は

について紹介しました。