女性とデートをするといった時、車ってすごく重要なポイントになりませんか?

国産車から外車まで、今では様々な車が選べる時代になりました。

そんな中で男性が乗る車で女性に好まれる車も多種多様になり、「SUVがいい」「高級車が好き」「国産より外車」など、女性の好みも別れています。

では、どんな車が女性に好まれる車「モテる車」なのか検証してみましょう。




スポンサーリンク

 

女性にモテる車とはどんな車?

女性にモテる車という事は、まず女性の興味を引く必要があります。

以前、私の経験の中で「えっ!?軽で迎えに来るの?」「最低でも普通乗用車!」などと言われた経験があり、「車かよ・・・」と少しへこみモードに陥ったことがあります。

また、高速道路を軽自動車で走っていると「あおり運転」をされますが、スポーツカーだと同じ速度でも「距離を置かれた」なんていう経験もあり「人は車で判断するのか・・・」と考えてしまいました。

世の中には車でいろいろと判断する人はたくさんいるようです。

女性だけでなく人は高級SUVだと「すてき!」、高級車に乗っている人を見ると「お金持ち」、外車に乗っていると「この車すごい!どこの車!?」なんて判断するのでしょうか?

それなら「車で女性にモテてみますか!」という考え方もありですよね。

そこで、女性にモテる車(モテそうな車?)のおすすめランキングを作成しました!

女性にモテる車 SUVおすすめランキング

では、モテる車として人気の高いSUVのおすすめランキングを紹介します。

SUV第1位「トヨタ ランドクルーザー」

トヨタの「ランドクルーザー」は、国産SUVにおいて王様的存在であることに間違いありません。

トヨタランドクルーザー

まず、国産車でありながらこの大きさには威圧感すら感じてしまい、SUVの中では最高級レベルにあることも事実です。

レクサスにもLXブランドの高級SUVが存在しますが、知名度的にもやはりランドクルーザーの方が大きいかもしれません。

ランドクルーザー、通称「ランクル」は外観の大きさと高級感、そして何よりも頑強なボディを持っているという事が非常に魅力の高い車です。

内装においても高級感があり、助手席もかなりゆったりと乗れる広い空間も併せ持っているのも特徴のひとつです。

トヨタランドクルーザーの内装画像
トヨタランドクルーザーの内装画像

ランドクルーザーは大きな車体を持っているにも関わらず、運動性能も非常に高いものになっています。

大きな車体でありながら高速走行もなかなかのもので、高速安定性も高いものがあります。

また、オフロード走行でもその性能をいかんなく発揮することができるというのも大きな魅力ではないでしょうか?

トヨタランドクルーザー オフロード走行

新車価格は473万円程からとなっており、中古車だと450万円程からと根強い人気からかあまり値下がりも見られません。

中古車の場合は過走行車も多いので、価格だけではなく距離数や消耗品にも注意が必要です。

まさに国産SUV最強であり最高のランドクルーザーであれば、間違いなく女性の目を引き付ける「モテる車」と言えるでしょう。

SUV第2位「日産エクストレイル」

日産のエクストレイルは、高級車とはちょっと違ったスポーティの強い感じの車ですが第2位に選出しました。

日産エクストレイルは同じSUVタイプでもトヨタ ランドクルーザーとは大きく異なる存在です。

日産エクストレイル

エクストレイルは国産SUVの中でもスポーツ性の高い車になっています。

このエクストレイルを軽快に操っている姿を見せれば、女性の気持ちもぐっと近づいてくるような気がします。

エクストレイルで海や山、キャンプなんかに出かけ、さっそうと運転していけばかっこよく、女性のテンションも上がっていい雰囲気ができあがりそうです。

エクストレイは、内装も高級的な作りではなく、スポーティな作りになっています。

日産エクストレイルの内装画像
日産エクストレイルの内装画像

このエクストレイルで女性のテンションを上げ、楽しいところに出かけていき、女性が満足してくれたら間違いなく「モテる車」になります。

エクストレイルは新車価格が224万円程からとなっており、コストパフォーマンスにも優れており、お財布事情にも手助けとなります。

中古車は210万円程からとなっており、これからSUV購入を予定している方はエクストレイルを検討してみてはいかがでしょう?

SUV第3位「トヨタ ハリアー」

トヨタ ハリアーはトヨタSUVの中でも中間的存在であり、国産SUVタイプの中では一番紳士的な車になっています。

トヨタハリアー

このハリアー、中間グレードでありながら高級感があり、存在感も十分に持っています。

ハリアーは大きすぎず小さすぎずのサイズになっており、操作性も非常に高いSUVタイプとなっています。

運動性能も高いものがありますが、大人っぽく運転していれば、女性もその大人っぽい雰囲気に惹かれるかもしれませんね。

ハリアーの内装は高級感があり、2種類の素材を使ったダッシュボードとシフト部とドア部にウッドパネルを組み合わせることで、調和させることで高級感を引き立たせています。

トヨタハリアーの内装画像
トヨタハリアーの内装画像

ハリアーの新車価格は288万円程からとなっており、大人の雰囲気のSUVをお探しの方には、ピッタリの車になっています。

ちょっと近代的で大人な雰囲気を持ったこのハリアーであれば、きっと「モテる車」になることでしょう。

SUVランク外ピックアップ

面白そうで楽しそうな「日産ジューク」。

日産ジューク

「日産ジューク」はここまで上げたSUVタイプと比較するとコンパクトタイプになります。

それゆえに操作性が高く、遊び心満載のSUVとなっていますので、女性と一緒に楽しく遊ぶには最高の車ではないでしょうか。

内装は全体的に角のない丸身を帯びさせることで遊び心があり、なかなかおもしろい作りになっているのがいいですね。

日産ジュークの内装画像
日産ジュークの内装画像

ジュークは新車価格が198万円程からとなっており、中古車も70万円程から探せますので、興味のある方はぜひとも見に行ってほしいと思います。

この車に女性と乗っていれば、楽しい気持ちでお出かけができそうです。

女性にモテる車 国産セダンおすすめランキング

セダン=高級車となってしまいますが、いくら女性にモテるからといってもあまりにも高級な車になってしまうと、乗り手は手が出なくなってしまいます。

ここでは「モテる車」+「現実的」という事で、高級だけではなく、車両価格という現実的な部分も含めてランキングしていきます。

国産セダン第1位「トヨタ クラウンアスリート」

女性にモテそうな国産セダンで一般的に思いつくのが「トヨタ クラウン」。

トヨタクラウンアスリート

その中でも「クラウンアスリート」は、高級セダンでありながらもスポーティさも併せ持っており好評の様です。

クラウンはいつの時代においてもトヨタの高級車というイメージがありますが、クラウンであれば女性をどこに連れて行ってもイメージは悪くありません。

男性が買うにしても高級車と呼ばれる車の中では一番現実的ではないかと思います。

内装も高級感があり、これもまた「モテる車の内装」になっており、乗り心地もシートの座り心地も抜群です。

トヨタクラウンアスリートの内装画像
トヨタクラウンアスリートの内装画像

現行クラウンの新車だと400万円程からで、中古車でも300万円程からありますので現実的高級車あり、人気もありますから一押しでおすすめします。

女生との待ち合わせにクラウンで迎えに行けば「あら、クラウン?」といった具合に、悪い印象を与えないどころか、好感をもたれると思います。

国産セダン第2位「日産 フーガ」

日産が誇るこの「フーガ」もなかなか良いのではないでしょうか?

日産フーガ

トヨタのクラウンとはちょっと違ったデザインで、セダンでありながら流線型のボディは特徴的で、見るものを魅了します。

一目で高級車とわかる面持ちで、吊り上がった目(ヘッドライト)は非常にインパクトがあり、迫力さえ感じてしまいます。

室内も質の高い作り込になっており、センターコンソールからシフト部にかけてのウッドパネルがさらなる高級感を醸し出しており、高いレベルに仕上げられています。

日産フーガの内装画像
日産フーガの内装画像

画像では少し分かりにくいかもしれませんが、助手席足元にオットマンが備えられているものもあり、女性を長距離ドライブに誘ってもリラックスして乗ってもらえます。

このオットマンを知ってもらえば、まさに「モテる車の内装」になることでしょう。

フーガは乗り心地も良く、シートはサポート性も座り心地も満足できるものになっており、室内空間もセダン車では広いものになっています。

現行フーガは新車で477万円程からとなっていますが、中古車では前期型だと250万円程から探せますので、高級車としては現実的な金額になっています。

常にトヨタ クラウンのライバル的存在あり、女性でも一目で高級車とわかる日産高級車フーガ、おすすめです。

国産セダン第3位「レクサス GS」

国産セダンを考えると、もう外すことができなくらいの風格と存在感を示す「レクサス」というブランド。

レクサスという高級ブランドの中で、若者にもマッチするブランドといえば、やはりこの「GS」ではないでしょうか。

レクサスGS

このGSは、高級車でありながらもスポーツカー的要素も盛り込まれているあたりが他の高級車とは違った存在感を持っています。

内装はレクサスのセダンとしては意外にすっきりとしたデザインになっていますが、良質な素材を使用することで高級感の高い内装になっています。

レクサスGSの内装画像
レクサスGS内装画像

カーボン調パネルがシックでいながらも、高級感を強調させているところがこのGSの内装の特徴にもなっています。

このシックな感じが「モテる車の内装」ではないでしょうか?

助手席も広々としており、長距離でも疲れやストレスを感じず、ゆったりと乗れる作りになっており、乗り心地も抜群と来たら女性も喜ぶことでしょう。

ただ、こちらは現行の新車価格が577万円程からと、クラウンやフーガと比べると設定価格が高めになります。

現行モデルの中古車では、280万円程から探せるようです。

レクサスはこれよりも上級ブランドに「LS」も存在しますが車両価格が跳ね上がってしまいます。

この「GS」であれば安くはないものの、若者でも現実的に考えられるという事でランクインとなりました。

国産セダンランク外ピックアップ

ちょっとここまで「モテる車=高級車」という構図ができてしまったので、別視点から一台。

現在の車の環境やガソリンの高騰を考える女性や男性は必ずいます。

そこでピックアップさせたいのが「トヨタ プリウス」。

トヨタプリウス

まだ新型が登場したばかりの「プリウス」ですが、全モデルと比較しても、エコ性能が格段にアップし、環境を考える人にはピッタリのセダンに仕上がりました。

燃費はなんと、37.2km/L!この燃費の良さは他のセダンではなかなか出てこない数値です。

内装はトヨタ クラウンや日産フーガ、レクサスGSと比べると高級感があるわけではありません。

トヨタプリウスの内装画像
トヨタプリウスの内装画像

トヨタの営業マンの話だと前モデルと比べて乗り心地は各段に良くなったとのこと。

プリウスを見た女性は「考えている人だ」とか、「かっこつけてないところがいい!」なんて思う女性もいるはずなので、「モテる車」の選択肢の中に入れてみてはいかがでしょう?

ちなみに新車価格は240万円程からとなっています。

女性にモテる車 外車セダンおすすめランキング

女性にモテる車といえば当然外車も入ってきます。

ある意味、外車というだけで国産高級車とはまた違った目線で見られることは、よくある話です。

そんな違った目線から憧れ的存在ともなる「外車」についてランキングしていきます。

外車セダン第1位「BMW 523d」

BMWは外国メーカーでありながら、日本においても定着したメーカーとなっており、その中から「523d」を選ばせていただきました。

523dはBMWの中でも最上級グレードではありませんが、他メーカーの高級車を凌駕する存在であり、セダンとスタイリッシュさが融合した車となっています。

bmw523d

スタイリングにおいても、ヘッドライトやテールランプ、ボディ形状においてBMWが誇れる作り込になっているようです。

なんといってもこのデザインがBMWであり、周囲の目を引き付けるものになっているという事は言うまでもないので、女性の目も引き付けてしまいます。

内装は高級感というよりも、上質的という言葉が似合う様な作りになっています。

BMW523dの内装画像
BMW523dの内装画像

BMW523dは現行モデルの新車価格が599万円程からとなっており、国産セダンと比べると若干割高ですが、中古車だと300万円程からも探せるようです。

でもこの車、女性にモテそうです。

外車セダン第2位「アウディ A6」

現在では国内でもアウディを見かける機会はずいぶんと増え、いろいろなタイプのアウディが目に付きます。

「A6」は、アウディのセダン車の中でも中間グレードとなります。

アウディA6

このA6の外観は、非常に落ち着いた雰囲気を持っていながらも、高級車と感じる要素も多々もっているように感じます。

少し大人の雰囲気を持っていながら、若者にも違和感なく乗れるセダン、そんな感じが伝わって来る車です。

大人の雰囲気を出しながら若者が外国高級セダンに乗るというのも、女性の心をつかまえそうな感じがします。

内装は高級でありながらも落ち着いており、嫌みのない作りが女性からモテそうな雰囲気で、乗り心地にも文句はないでしょう。

アウディA6の内装画像
アウディA6の内装画像

アウディA6は、セダン系の中間グレードという事もあり、新車価格が628万円程と高めの車両価格になります。

中古車でも350万円程から選択できますが、この車であれば女性の目を引き付け、モテる車となることでしょう。

外車セダン第3位「メルセデスベンツ CLA」

外国高級車の代名詞的存在ともいえる「メルセデスベンツ」。

日本では「ベンツ」と称され、親しまれてきました。

そのメルセデスベンツから「CLA」を選ばせていただいたのは、ベンツでありながらコストパフォーマンスに長けているからです。

現行モデルの新車価格が379万円程からと、新車でも非常にお手頃価格とっていることは見逃せません。

メルセデスベンツCLA

このCLA、ベンツというだけでもモテそうなのに、外観は高級感もありますがフロントマスクがかっこよく、特にバンパー形状はひと際目立ちます。

そしてボディも大きく、ベンツとしての威圧感もしっかりと持っており、おすすめしたい一台となっています。

内装の作り込はシンプルなようでしっかりとしており、ベンツの名に恥じない作りになっていることは言うまでもありません。

メルセデスベンツCLAの内装画像
メルセデスベンツCLAの内装画像

車両価格がお手頃な事から、日本国内においても非常に人気も高いようですので、この「ベンツ」に惹かれる女性は少なくないはず。

ただ、とにもかくにもベンツですのでさりげなくというわけには行きませんが、セダンの購入に迷っている方にもおすすめの高級車です。

女性にモテる車ランキングのまとめ

ここまで「女性にモテる車」ということで現行車を中心に、「SUV」「国産セダン」「外車」と分けて紹介しながらランキングを付けてきました。

そんな中でやはりSUVは根強い人気を誇っているようです。

そんな中、国産でもSUVかセダンかと言われると、最近では国産セダンの人気も出てきているようですし、外車の場合はSUVも人気がありますが、やはりセダンの方が根強いと思われます。

また、国産車か外車かと言われると外車の方が憧れ的には強いと思いますが、現実的には国産車のシェアの方が高いのも事実です。

今回のランキングには若干私個人の偏見も入っていますが、やはり高級感とネームバリューは強いと感じました。

もちろん、この他にもスポーツカーが好きな女性もいるわけですし、軽自動車が好きだという女性もいますので、全てが当てはまるわけではありません。

また、「モテる車」を比較的価安い価格で狙うのであれば、セダンだと日産フーガの中古車、外車であればベンツCLA、SUVだとエクストレイルあたりが狙い目です。

日産GTRもモテそうですね。
日産GTR

「女性にモテる車」というのはその車に乗る女性が優越感と満足感を感じなければ、モテる車にはなりません。

車に対して共通の趣味や共通の感性を持つ女性をたくさん?見つけることができれば、きっとあなたの車も「モテる車」になると思います。

でもその前に、車だけに頼るのではなく、自分を磨いて自分自身の自分なりの良さを出すことと、自分自身が行動するということもお忘れなく!