2016年10月21日

トヨタのスモールカーとして人気を集める「ヴィッツ」。

トヨタヴィッツ

コンパクト、低価格でありながら乗車定員を5名とし、女性からも多くの支持を集めている車です。

各メーカーが様々な車にハイブリッドを投入する中、このヴィッツにもいよいよハイブリッドモデルが追加されるようです。


スポンサーリンク


トヨタ新型ヴィッツハイブリッドの発売日は?

欧州においてはヴィッツとほぼ同型となる「ヤリスハイブリッド」がすでに販売されています。

トヨタ ヤリスハイブリッド(欧州)
ヤリスハイブリッド

欧州でヴィッツと同型のヤリスハイブリッドがすでに販売されている背景には、欧州にアクアの投入をしないということがあったようです。

現在のところ、国内においてトヨタ新型ヴィッツハイブリッドの発表時期や発売日について、トヨタからの正式発表はされていません。

ネットやカー情報誌などによると、ヴィッツハイブリッドの発売日は2016年11月発表で2017年3月頃の販売開始という予想が多かったです。

2017年3月からの販売となれば、2017年2月中旬くらいにはヴィッツハイブリッドの国内先行予約が開始されるのではないかと予想されます。

トヨタ新型ヴィッツハイブリッドの価格は?

では、新型ヴィッツハイブリッドの価格はいったいどれくらいになるのでしょう?

先程の発売日と同様、トヨタから販売価格についての正式発表も現在のところはありません。

ヴィッツの国内販売価格と欧州ヤリスハイブリッドの価格を基に、ヴィッツハイブリッドの価格について予想してみます。

トヨタヴィッツ価格表
グレード 排気量 駆動方式 価格
F 1.3L 2WD 145万円
U 1.3L 2WD 179万円
Jewela 1.0L 2WD 142万円
RS 1.5L 2WD 197万円
RS”G`s” 1.5L 2WD 210万円

ヴィッツの価格は1.3Lだと145万円程~179万円程、1.0Lだと142万円程となり、スポーツモデルのRSだと197万円程となります。

トヨタ ヴィッツRS
トヨタヴィッツRS

ヤリスハイブリッドの場合はスポーツグレードが16,695.00ユーロ、Excelグレードが17,695.00ユーロとなっています。

これを日本円に換算するとスポーツグレードが192万円程、Excelグレードが203万円程となります。

ヴィッツとヤリスの価格から考えると、新型ヴィッツハイブリッドの価格は200万円~230万円くらいが妥当ではないかと考えられます。

トヨタ新型ヴィッツハイブリッドの燃費は?

新型ヴィッツハイブリッドのパワーユニットは、ネットやカー情報をチェックしてみると、アクアのパワーユニットが搭載される予想が多いようです。

アクアは全グレードがハイブリッドとなっているため、ここではアクアを例にあげながらヴィッツハイブリッドについて考えてみたいと思います。

トヨタアクア
トヨタのハイブリッドカー アクア

では、アクアのスペックを見ながら、ヴィッツハイブリッドの燃費を考えてみましょう。

トヨタアクアGの主要諸元
総排気量 1.5L
最高出力 54kW(74ps)/4800r.p.m
最大トルク 111N・m(11.3kgf・m)/3600~4400r.p.m
モーター最高出力 45kW(74ps)
モーター最大出力最大トルク 169N・m(17.2kgf・m)
総重量 1355kg
燃費 37.0km/L

アクアは1.5Lエンジンで、総重量が1355kgとなっています。

これに対してヴィッツの1.5Lを搭載するUグレードの総重量が1315kgとなっており、アクアと比較すると40kgほど軽くなります。

ヴィッツの方がアクアよりも車重が軽いということも考えると、おそらくヴィッツハイブリッドはアクアよりも燃費が良いと思われますので40km/L程と考えられます。

トヨタ新型ヴィッツハイブリッドに4WDの設定は?

ヴィッツハイブリッドの燃費も気になるところですが、4WDの設定があるかないかも非常に気になるところです。

ヴィッツの場合は1.3Lエンジン搭載車には4WDの設定がありますが、1.0Lと1.5Lエンジン搭載車には4WDの設定は今のところありません。

また、ハイブリッドのみとなるアクアの場合は、全グレードにおいて4WDの設定はありません。

ネットやカー情報でもFF(前輪駆動)というのが大方の予想であり、現在のアクアもFFのみの設定となっています。

このことから考えてもヴィッツハイブリッド4WDの可能性は低いと思われ、今回はFFのみと予想されます。

トヨタ新型ヴィッツハイブリッドまとめ

ヴィッツハイブリッドは、フルモデルチェンジではなくハイブリッドモデルの追加です。

エクステリアの基本構造や内装において、現行のヴィッツから大幅な変更点はないようです。

ただし、ネットやカー情報などでも出ていますが、バンパーの形状などの変更はあるという見方をしているようです。

大きな変更点予想としては、バンパー形状の変更と開口部がさらにワイド化されるのではないかという予想が多く見受けられました。

ヴィッツハイブリッド 欧州ヤリスハイブリッド

この画像を見ると、ヴィッツのイメージがずいぶんと変わってしまいそうな雰囲気を持っています。

もちろん、この他にもエクステリア及びインテリアにおいて、細かい変更点はあると思われます。

トヨタ新型ヴィッツハイブリッドが実際にどんな車として登場するのか期待してしまいますが、発表まであとわずかですので、今後の動きに注目しましょう。
 
 

以上、今回は

について紹介しました。