スズキジムニーは1970年の発売から40年以上にわたってオフロード軽自動車の代表として走り続けているクルマです。

現在販売している現行型ジムニーは1998年からロングセラー商品ですが、とうとう待望の次期ジムニーの発売をスズキが宣言しました!

これまで、ジムニーにイメージを壊さないモデルが登場していますが、次期ジムニーはどうなっていくのか調べてみました!
 

現行ジムニー
現行ジムニー
 


スポンサーリンク


スズキジムニー新型の発売日は2017年?2018年?

2013年 東京モーターショーでお披露目されたX-LANDER(エックスランダー)
時期ジムニー X-LANDER(エックスランダー)
 

X-LANDER(エックスランダー)バック画像
時期ジムニー X-LANDER(エックスランダー)バック画像
 

スズキは2018年に次期ジムニーの発売を目指していますが、おそらく現行ジムニーの発売から20年目の節目に突入する2018年に合わせたと考えられます。

2013年に東京モーターショーでお披露目されたX-LANDER(エックスランダー)のデザインが反映され、スズキの安全装備レーダーブレーキサポート・S-エネチャージなど搭載するのではないかと思います。
 

※S-エネチャージ:加速時にモーターでエンジンをアシストして低燃費を実現するシステム
※レーダーブレーキサポート:衝突被害を軽減するため、緊急時にブレーキをアシストするシステム

スズキジムニー新型の価格は?

現在のスズキ軽自動車の価格を比較してみます。

ジムニー:129,6万円~189,1万円
ハスラー:107,8万円~192,9万円
ラパン:107,7万円~165,4万円

 

現行ジムニーを含めスズキの軽自動車は100万円~200万円の間での価格設定となっています。

次期ジムニーも他社と同じ装備を搭載すると仮定しても車体価格は、現行と変わらないと予想されます。

スズキジムニー新型の内装画像は?

X-LANDER(エックスランダー)コックピット
時期ジムニー X-LANDER(エックスランダー)コックピット

時期ジムニー X-LANDER(エックスランダー)シートの画像
 

近未来的かつ男の遊び道具のような感覚から、20・30代男性のユーザーを狙っているように感じます。

ジムニーの遊び心を意識したデザインがX-LANDER(エックスランダー)の作りから次期ジムニーを想像できます。

ジムニーファンには、思ってもいない朗報に興奮した方もいると思います!

20年の長い歳月から新型4代目ジムニーの登場は、どのような進化を遂げているのか今からワクワクしてしまいます!
 
 

以上、今回は

について紹介しました。