2016年8月頃からレクサスCT200hが、フルモデルチェンジをするのではないかとちょっとした話題になっています。

レクサスCT200hが誕生してから6年が経過し、いよいよフルモデルチェンジをし、さらに進化した新型となりそうです!

レクサスCT200h現行モデル
レクサスCT200h現行モデル

新型レクサスCT200hは、はたしてどんな車となって誕生するのでしょう?

レクサスCT200h新型のスペックや燃費、価格などデザインを見ながら、現在分かっている情報について紹介していきます。




スポンサーリンク

 

レクサスCT200h新型の気になるエクステリアは?内装は?

レクサスCT200hは、ファイブドアハッチバックのスポーツタイプで、レクサスの他車と比較すると少しコンパクトなボディサイズです。

レクサスCT200h新型でもこれは引き継がれ、やはりファイブドアハッチバックタイプになるそうです。

レクサスCT200h新型とされる画像
レクサスCT200h新型とされる画像

レクサスCT200h新型とされる画像2

ヘッドライトは細い三角形に近い形になり、レクサスの特徴ともいえるスピンドグリルも採用されるとのこと。

テールランプは独特の形になっていますが、どこか新型のプリウスに似ているような感じがします。

サイドビューは、現行モデルよりもインパクトの強いブリスター気味のフェンダーが、よりスポーツ感を強くしているように感じます。

エクステリアは予想されているものの、内装についてはネット上やカー情報などでも現在のところ、予想画像は出ていないというのが現状です。

現行モデルの内装はしっかりとした作り込みがされており十分な高級感があります。このあたりは引き継がれていくと考えられます。

レクサスCT200h現行モデルの内装
レクサスCT200h現行モデルの内装

レクサスCT200h現行モデルの内装2

レクサスCT200h新型では、どんな作りの内装にしてくるのかが非常に気になる部分でもあり、期待してしまう部分にもなることでしょう。

ちなみにプラットフォームは、2015年に発表されたプリウス新型から採用された次世代プラットフォームの「TNGA」が採用されます。

TNGAとは「TOYOTA NEW GLOBAL ARCHITECTURE」の略で、低フード化や低重心、デザインや運動性能などを高くするトヨタの新基準のプラットフォームをいます。

これはトヨタの新しい方針で、今後のトヨタとレクサスの全車に採用されることが決定しているようです。

レクサスCT200h新型の性能や燃費は?

レクサスCT200h新型のスペックや燃費について、現段階で分かっている部分を現行モデルと比較してみます。
 

レクサスCT200h新型・現行比較
CT200h新型 CT200h現行モデル
全長 4370mm 4350mm
全幅 1765mm 1765mm
全高 1400mm 1460mm
車輌重量 1350kg 1380kg
エンジン 直列4気筒DOHC+モーター 直列4気筒DOHC+モーター
排気量 1.8L 1.8L
最高出力 98ps/5200rpm 99ps/5200rpm
最大トルク 14.5kg・m/4000rpm 14.5kg・m/4000rpm
モーター最高出力 詳細不明 82ps
駆動方式 詳細不明 FF
ミッション 電機式無段変速 電機式無段変速
燃費 32.0~35.0km/L 30.4km/L

 

サイズの違いとしては、全長がレクサスCT200h新型の方が20mm程度長いこと以外、ほとんど変わらないようです。

車両重量では、新型の方が現行と比較すると30kg程度軽くなることが予想されていますが、これは新型プラットフォームTNGAによるものと考えられます。

パワーについては、現段階でモーター部分の詳細がネット上やカー情報で明らかにされていませんが、現行モデルとほぼ変わらないと思われます。

一部のネット情報では、エンジンは改良型の2ZR-FXE搭載予定とされており、小型化されたハイブリッドシステムはTHSⅡが搭載予定とされているようです。

燃費については、ネット上やカー情報ではJC08モードで35.0km/Lと予想されているようで、現行モデルよりも4~5km/L程度伸びています。

レクサスCT200h新型の価格は?発売日も!

では、レクサスCT200h新型の価格はどれくらいになるのでしょう?

ネット上やカー情報などにおいては、およそ360万円~490万円あたりが予想されているようです。

現行モデルが366万2千円~460万8千円とされていますので、レクサスCT200h新型の価格は予想価格が妥当と言えそうです。

レクサスCT200h現行モデルTRDエアロ装着車
レクサスCT200h現行モデルTRDエアロ装着車

オプションについてもエアロなど、現行モデルと同等かそれ以上に取り揃えられることになるでしょう。

そんなレクサスCT200h新型ですが、ファンからすれば「いつ発売になるの?」と、気になってしまうところです。

発売日については、2017年を目指しているとのことですから、レクサスCT200h新型が現実のものとなる日は、そう遠くないようです。

レクサスCT200h新型のまとめ

レクサスCT200hはコンパクトであり、レクサスの車種の中でも一番親しみを感じる、そんな車です。

価格帯は現実的でありながら、その高級感やレクサスとしての存在感も併せ持っている車だといえます。

ほとんどがビッグサイズとなっているレクサスの車種の中で、女性からも好まれそうなレクサスCT200h。

レクサスCT200h新型 イメージ画像

レクサスCT200hを検討されている方、もう少し待ってみてください!

レクサスCT200h新型がどんな車になるのか?今後詳細が明らかになってくると思いますので、焦らずに待ってみるのもいいのではないでしょうか?
 

以上、今回は

について紹介しました。