トヨタ「ヴェルファイア」が誕生したのは2008年5月のことで、アルファードのフルモデルチェンジに伴いネッツ店向け販売モデルとして誕生しました。

アルファードとの大きな違いは2分割されたヘッドライトとテールランプ、フロントグリル形状にあります。
 

初代ヴェルファイア
初代ヴェルファイア
 

2代目アルファード
2代目アルファード
 

正統派の高級ミニバンのアルファードに対して、ワイルド感のあるヴェルファイアは、販売開始から国内シェアトップクラスの高級ミニバンに押し上げられました。

そして2代目ヴェルファイアが誕生すると、さらに高級感とワイルド感が大きなものになり、注目を集めることとなります。

2代目ヴェルファイア

そんな大人気のヴェルファイアには、もちろんハイブリッドが設定されています。

ここではヴェルファイアハイブリッドの燃費や燃費向上のコツなどについて、口コミを交えながら検証していきたいと思います。




スポンサーリンク

 

ヴェルファイアハイブリッドのグレード・価格・カタログ燃費値まとめ!

まずは、ヴェルファイアハイブリッドのグレード別価格と、燃費のカタログ値などについて見ていきましょう。
 

エグゼクティブラウンジ V Lエディション V X ZR Gエディション ZR
全長 4930mm 4935mm
全幅 1850mm
全高 1895mm
室内長 3210mm
室内幅 1590m
室内高 1400mm
乗車人員 7名 7(8)名 7名
車輌重量 2220kg 2180kg 2140kg 2110(2090)kg 2180kg 2140kg
ハイブリッドシステム 2.5L+モーター
エンジン最高出力 112kW(152ps)/5700rpm
エンジン最大トルク 206N・m(21.0kgf・m)/4400~4800
モーター最高出力 フロント:105kW(143ps)  リヤ:50kW(68ps)
モーター最大トルク フロント:270N・m(27.5kgf・m)  リヤ:139N・m(14.2kgf・m)
駆動方式 電機式4輪駆動(E-Four)
トランスミッション 電機式無段変速機(AT)
燃費 18.4km/L 18.4(19.4)km/L 18.4km/L

※Xグレード8人乗りあり。車両重量、燃費の()内は8人乗りの数値。
 

ヴェルファイアハイブリッドは、このサイズでありながら燃費のカタログ値(JC08モード)を18.4km/Lとしており、かなり燃費が良いといえそうです。

ちなみに同じトヨタのエスティマハイブリッドの燃費カタログ値は17.0km/L~18.0km/Lですので、ヴェルファイアハイブリッドの優秀さがお分かりいただけると思います。

また、ヴェルファイアハイブリッドでは8人乗りの設定はXグレードのみとなりますが、こちらの燃費は19.4km/Lとなっています。

7人乗りと8人乗りの燃費差の理由についてですが、これはセカンドシートが原因となっています。

実は私もヴェルファイアに興味津々で、トヨタディーラーに行ってカタログをもらってきました^^

その際に営業マンに聞いた話なんですが、7人乗りのヴェルファイアは、実はセカンドシートに力を入れており、この車はセカンドシートに乗ることを第一に考えてあるといっていました。

ですからエグゼクティブラウンジのセカンドシートはオットマンやアームレスト、パワーシートにコントロールボックス付きと、最高級の作りになっています。

エグゼクティブラウンジのシート
ヴェルファイアハイブリッド エグゼクティブラウンジのシート
 

ZR Gエディション、ZR、Vのシートもやはりセカンドシートに乗車する人のことを最優先に考えられた作りになっています。

ZR Gエディション、ZR、Vのシート
ヴェルファイアハイブリッド ZR Gエディション、ZR、Vのシート
 

Xのシートにはアームレストはないものの、サイドテーブルが設定されており、やはりセカンドシートに乗車する人のことを考えた作りだといえます。

ヴェルファイアハイブリッド Xのシート
 

8人乗りのシートはベンチシートになっているため、逆に車重が7人乗りよりも軽くなっています。
 

8人乗りのシート
ヴェルファイアハイブリッド 8人乗りのシート
 

7人乗りと8人乗りの燃費差は、このセカンドシートの重量が車重に影響しており、重い7人乗りの方が若干燃費を低下させてしまう理由になっています。

補足ですが、この他ヴェルファイアでは助手席にもオットマンが設定されており、全てにおいて乗車する人のことを考えて作られているといっていいでしょう。
 

助手席オットマン
ヴェルファイアハイブリッド 助手席オットマン
 

ヴェルファイアハイブリッドの実燃費とは?燃費を良くするコツも!

ここからは、ヴェルファイアハイブリッドの実燃費について検証していきましょう。

口コミでの実燃費の平均は11.50km/Lとなっており、カタログ値からは大きく低下してしまいます。

これは使用状況や使用環境、使用頻度など様々な条件が重なることで、カタログ値とは大きく異なってしまいます。

しかし、実燃費については個人個人によっても大きく異なってくることが考えられますので、それぞれの口コミについても見てみましょう。

  • 2000kg超の車ですが、16.0km/Lを余裕で超えます。
  • 燃費というよりもパワー不足・・・。
  • この大きさからすれば、まあまあかな。
  • 燃費は12~13km/Lといったところ。
  • 寒い時期には燃費が悪くなるかも・・・。

燃費が良いということでパワー不足に不満も見られますが、燃費のみを考えると12~16.0km/Lということですから、実燃費でも優秀といっても良いようです。

ヴェルファイア
 

燃費16.0km/Lと答えている方の中に、燃費を良くするコツが書かれていたので、ご紹介しておきます。

モーター走行を意識することで燃費が良くなり、周囲の流れに合わせてモーター走行をすることで運転も優しくなるとのこと。

ほんのちょっとのコツですが、ヴェルファイアハイブリッドで燃費が気になる方は、このほんの少しのことを実践してみてはいかがでしょうか?

ヴェルファイアハイブリッドまとめ

現在の国産ミニバンの中では最上級クラスで、絶大な人気を集めているヴェルファイア。

室内も上質に作られており、乗車する人のことを最優先に作られているだけあって、乗り心地も抜群です。

そこにワイルド感がプラスされていることで、家族がいる方ばかりではなく、若者からも多くの支持を集めています。

そして、この2000kg超の車でありながら、高燃費を実現しているヴェルファイアハイブリッド。

ヴェルファイアハイブリッド

ヴェルファイア 内装画像

ミニバン好きにとっては、憧れ的存在ともいえるヴェルファイアハイブリッド。

一度乗ってみても損はない、そんなヴェルファイアハイブリッドはちょっと高価と感じるかもしれませんが、おすすめの一台といえるでしょう。
 
 

以上、今回は

について紹介しました。