トヨタ オーリスと機動戦士ガンダムとのコラボレーションでシャア専用オーリスモデルが限定生産で販売されていました。

第一弾は2013年10月に販売され、2013年1月にトヨタ自動車×ジオン軍が設立したバーチャルカンパニー「ジオニックトヨタ」の公募からアイデアが生かされたモデルです。

このモデルはあえて完成車を設けず、通常のグレードにシャア専用のオプションパーツ19種類をラインナップに、好きな部品を取り付けて楽しむ仕様になっています。
 

ジオン軍エースパイロット シャア・アズナブル
ジオン軍エースパイロット シャア・アズナブル
 

1979年に放映されたテレビアニメ機動戦士ガンダムで、主人公の地球防衛軍の宿敵ジオン軍エースパイロットシャア・アズナブルです。

彼が操るモビルスーツシャア専用ザクをトヨタ オーリスにデザインを取り入れ、制作されたモデルです。
 

シャア専用ザク
シャア専用ザク
 

シャア専用オーリス
シャア専用オーリス
 

シャア専用オーリス
シャア専用オーリス 後ろ
 

シャア専用コックピットパネル
シャア専用コックピットパネル

キーをイグニッションに入れると、ジオン軍マークと出発合図が光ります。

エンジンを始動すると、シャア専用ザクの目の部分「モノアイ」が光ります。
シャア専用ザクの目 モノアイ
 

ZT指揮官用ブレードアンテナ
ZT指揮官用ブレードアンテナ

ラジオ等のアンテナをシャア専用ザクのアンテナにモチーフにしています。
 

ZTエンジンスタータースイッチ
ZTエンジンスタータースイッチ
エンジンプッシュスタートスイッチにジオン軍のマークが施されています。
 

シャア専用オーリスナビ
シャア専用オーリスナビ
 

シャア・アズナブル役の声優 池田 秀一さんのセリフを新しく撮り、一日一言366パターン収録されシャアがナビルートを音声案内してくれるオリジナルボイスを聞くことが出来ます!

第二弾は、2015年10月に登場し新型オーリスをベースにシャア専用オリジナルパーツのコンプリートカーとして120T / 180S / 150X”S Package”2WD / 150X”S Package”4WD の4種類のグレードで限定計300台生産されました。

その他、純正部品としてシャア専用カーナビⅡ(限定1500台)、フロアマット(限定1000台)が共に販売されています。

第一弾の評判が非常に高く、第二弾はアニメーションPV,CM など製作される程の気合の入りっぷりです!
 

シャア専用オーリスⅡ
シャア専用オーリスⅡ

シャア専用オーリスⅡ 後ろ
 

シャア専用オーリスⅡ コックピット
シャア専用オーリスⅡ コックピット

ジオン軍のマークとシャア専用ザクのカラーリングを施した内装です。
 

シートは、専用カラーリングでジオニックトヨタの刺繍が施されています。
シャア専用オーリスⅡ シート
 

モーターショーでは、ジオン軍の制服をモチーフにしたコスチュームを着たお姉さんも登場!
ジオン軍の制服をモチーフにしたコスチューム
 

シャア専用オーリス 専用ナビ


スポンサーリンク


シャア専用オーリスの中古車価格はいくら?

第一弾170万円~240万円 (現在 10台ほど)

オーリス 1.8 RS シャア専用 走行距離 200km 239万円
オーリス 150X シャア専用 走行距離 29,000km 189万円
 

第二弾 230万円~400万円(現在10台ほど)

オーリス 120T シャア専用 走行距離 18km 398万円
オーリス 120T シャア専用 走行距離 7000km 293万円
 

共に、販売年数が新しいので綺麗な状態のオーリスを探すことが出来ますが、販売台数が少ないので早めに購入を検討オススメします!

シャア専用オーリスCM

 

シャア専用オーリスⅡ PV

 

現在、若者のクルマ離れが加速し若いユーザーが少なくなっている中、シャア専用オーリスの販売後当時テレビでガンダムを見ていた30代~40代の世代から支持を得ました。

しかし、オーリスの販売台数の約2割が20代のユーザーで見た目のカッコよさと、派手で個性的なデザインが購入のきっかけになり若い世代からの反響にマーケティングも好調です。

個性を求める今の時代に、周りから群を抜いたアイデアのクルマが出てくるとまた自動車メーカーに活気が付いてくると感じます。