マツダCX9をご存知ですか?

マツダCX9とは、これまでマツダの日本国内でのラインナップにはなかった3列シートの大型タイプのSUVです。

マツダCX9は、2015年11月に開催されたロサンゼルスオートショーにおいて、3列シートの7人乗りSUVとして発表されました。

マツダCX9

現在このマツダCX9は、海外においては正式販売されているものの、日本国内においては未発売となっています。

そんなマツダCX9が、いよいよ日本国内でも販売されるとのことですから、日本国内のSUV事情に大きな影響を与えるのではないかと考えられます。

ここでは、気になるマツダCX9の日本発売日や燃費、価格や性能など検証しながら紹介していきます。




スポンサーリンク

 

マツダCX9日本発売日はいつ?

マツダCX9は海外専売モデルとされていましたが、日本国内での販売も噂されるようになりました。

ネット上やカー情報などでは、右ハンドルのマツダCX9が目撃されたとの情報もあるようで、日本での国内販売がより現実味を帯びることとなります。

そうなると、気になる日本国内でのCX9の発売日はいつなのでしょう?

2016年4月に、マスコミ向けに日本では初めて新型CX9のお披露目会を実施しました。

マツダCX9 2016年4月本社工場

これは日本国内では初めてのマツダCX9のお披露目であったようですが、ここでお披露目されたのは左ハンドルだったようです。

今後は日本国内での正式販売を待つばかりとなりましたが、現段階では何年の何月販売開始という正式な情報はありません。

しかしネット上やカー情報などを見ると、2017年(月や季節は不明)には正式販売されるのではないかというのが大方の予想のようです。

マツダCX9の日本国内導入の理由は?

マツダはCX9をなぜ今頃になって日本国内へ導入するのかというのも疑問点ですね。

マツダCX9は3列シートの7人乗りになっており、3列シートを有するからにはボディサイズも大きいということになります。

マツダCX9の内装 3列シート

同じマツダのSUVであるCX3やCX5は、日本の都会でもスムーズに乗れるということをコンセプトにしています。

ビッグサイズであるCX9の場合、日本の都会ではボディの大きさから扱いにくい車とされていたため、日本国内での販売をしていなかったのです。

しかし、近年になり日本国内でもトヨタのランドクルーザーやレクサスのLXなどボディサイズの大きなSUVが人気を集めることになりました。

この日本国内での大型SUVの人気により、マツダもMPVの後継モデルとされていたCX9の国内販売に踏み切るのではないかというのが理由のようです。

マツダCX9は全長5065mm、全幅1930mm、全高1728mmとなるようですので、トヨタランクルやレクサスLXなどと、遜色のないボディサイズになるといえそうです。

トヨタ ランドクルーザー200型
CX9の競合車 トヨタランドクルーザー200型
全長:4950mm
全幅:1980mm
全高:1880mm

レクサス LX570
CX9の競合車 トヨタLX570
全長:5065mm
全幅:1980mm
全高:1910mm

マツダCX9のエンジン性能や燃費をご紹介!価格はどれくらい?

現在は日本国内では販売されていないマツダCX9ですが、前述したとおり海外ではすでに販売されています。

では、現行販売されているマツダCX9の海外モデルのエンジンスペックと価格を見ていきましょう。

マツダCX9 海外モデル
SPORT TOURING GRAND TOURING SIGNATURE
エンジン SKYACTIV-G
エンジン種類 4気筒DOHC16バルブターボ
排気量 2.5L
最高出力 224ps/5000rpm
246ps/5000rpm
最大トルク 42.8kgm/2000rpm
使用燃料 レギュラー・ハイオク
駆動方式 FWD・AWD AWD
ミッション AT
価格 $31,520 $35,970 $40,170 $37,770

※最高出力は上段がレギュラーガソリン、下段がハイオクガソリン使用時
 

海外モデルでは4グレードが設定されていますが、エンジンについては全グレード共通となっています。

4グレードの中での違いは、SIGNATUREグレードの駆動方式がAWDのみという点だけで、その他の違いはありません。

燃費については海外発表値(ネット上)をkm/Lに換算しますと、

FWDが
市街地走行:約9.5km/L、
高速走行:約11.9km/L、
平均:約10.6km/Lとなっています。

AWDの燃費については、FWDの燃費値から1.0~1.5km/L減で考えれば、妥当な数値になりそうです。

価格については、表にあるドルを円に換算すると次の通りとなります。

SPORT:約358万円
TOURING:約409万円
GRAND TOURING:約456万円
SIGNATURE:約429万円

マツダCX9は3列シートを有する大型SUVですから、日本国内での販売においても若干高めの価格設定になるのではないかと考えられます。

マツダCX9の気になる内装画像

マツダCX9の内装についても、非常に気になる部分となります。

シート配列は前席が2名、セカンドシートが3名、サードシートが2名になっており、合計7名が乗車できることになります。

現在のマツダのワンポイントともいえるコントロールパネルもダッシュボードセンターに設置され、ブラック・ブラウン・シルバーメッキのマッチングは高級感に溢れています。

マツダCX9の内装 運転席

シフト部分もウッドパネルとシルバーメッキがうまくマッチングしており、こちらも高級感を漂わせる作り込みになっているというのもポイントです。

マツダCX9の内装 シフトノブ

マツダCX9は、広々とした室内と高級感を醸し出している内装の作り込により、乗る人を満足させてくれることは間違いないでしょう。

マツダCX9まとめ

マツダCX9が日本国内で販売されることになれば、現在の国内マツダのラインナップにはない3列シートを持った車が復活する事になります。

しかも今の日本国内で人気を集めているSUVタイプですから、多くのファンから注目を集めることは間違いありません。

また、このマツダCX9が日本国内に登場することにより、日本国内におけるSUV事情にも大きな影響を与えそうです。

そんなマツダCX9の日本販売車はどんな車として誕生するのかを期待し、日本での正式販売を楽しみにし、静かに待ちたいと思います。
 
 

以上、今回は

について紹介しました。