トヨタ86、スバルBRZ、マツダ ロードスターの発売後、静かだったスポーツカー界が、ようやく動き出しました。それこそが、トヨタの新型スープラ!

2代目セリカXX
2代目セリカXX
 

いろいろなスポーツカー復活の噂がありながら、中々現実化されないスポーツカーの現実。そんな中で動き出した新型スープラの7スペックや価格、発売日に迫ります!


スポンサーリンク


トヨタスープラとは?

トヨタスープラが登場したのは、1978年のこと。しかし、スープラという名称は海外モデルの名称で、日本名はセリカXXでした。

1978年スープラ セリカXX

そして、1986年にA70型が登場したとき、日本国内でもスープラの名称に変更され、初めて日本国内にトヨタスープラが誕生しました。

A70型スープラ前期型
A70型スープラ前期型
 

A70型スープラが誕生したとき、当時のトヨタは、スープラという名前よりも強く「3000GT」を打ち出しており、これは名車「2000GT」の血統を引き継いでいるという証明でした。

トヨタ2000GT
トヨタ2000GT
 

A70型スープラのメインモデルは、3.0Lの3000GTターボ。スープラはグループAにおいて数々の成績を残し、日産のR-32型スカイラインGT-Rの登場まで、大活躍しました。

A70型スープラ後期型
A70型スープラ後期型
 

A70型スープラの最終モデルは、2.5LのツインターボRで、当時自主規制とされていた280psが授けられましたが、1993年、国内では2代目となるA80型へバトンを渡します。

A70型スープラ 2.5LツインターボR
A70型スープラ 2.5LツインターボR
 

A80型スープラは、リトラクタブルライトの廃止など、エクステリアが大きく変更され、これまでの2.0L、2.5Lは廃止され、全グレードが3.0Lとなります。

A80型スープラ
A80型スープラ
 

最上級グレードは、3.0Lのツインターボ。純正のオートスポイラーや、ゲトラーク社製の6速MTが装備されました。

A80型スープラ
A80型スープラ-2
 

しかし2002年、スポーツカーブームも時とともに穏やかになってくると、時代の流れに流されるように、トヨタスープラも終焉を迎えることとなってしまいます。

新型スープラのスペックや燃費は?

新型スープラも、ここに来るまでFT-1など噂に振り回されることもありながら、誕生が現実化されるというのは、スポーツカーファンにとっては非常に嬉しいこと。

新型スープラの誕生をきっかけに、国内の喀自動車メーカーが、スポーツカーに向けて動き出す可能性さえ見えてきます。

新型スープラのスペックや燃費
 

では、新型スープラは、どんなスポーツカーとなって誕生するのでしょう?新型スープラのスペックや燃費について、旧モデルと比較して見て行きましょう!

新型スープラのスペックや燃費 2
 

トヨタスープラス(国内モデル)ペック比較
初代スープラ 2代目スープラ 新型スープラ
グレード 2.5LツインターボR RZ
型式 JZA-70 E-JZA80
全長 4620㎜ 4520㎜ 4575㎜
全幅 1745㎜ 1810㎜ 2048㎜
全高 1300㎜ 1275㎜ 1230㎜
車両重量 1530kg 1490kg 1388~1496kg
ホイールベース 2595㎜ 2550㎜ 2470㎜
エンジン型式 1JZ-GTE 2JZ-GTE B-58T
エンジン 直列6気筒DOHCツインターボ 直列6気筒DOHC ICツインターボ 直列6気筒DOHCツインターボ
総排気量 2491cc 2997cc 3.0L
最高出力 280ps/6200rpm 280ps/5600rpm 340ps
最大トルク 37.0kgf・m/4800rpm 44.0kgf・ⅿ/3600rpm 45.9kgf・ⅿ
ミッション 5速MT 6速MT/4AT 8速AT
駆動方式 FR FR FR
乗車定員 5名 4名 2名
燃費 8.3km/L 8.2km/L

新型スープラでは3.0Lの他に、2種類の2.0L(4気筒)ターボが設定されるとのこと。ちなみに197psと258psと違いがあるようです。

残念ながら、燃費については明らかになっていません。A70型、A80型8.0km/L以上を示していますが、新型スープラではこれを上回ると思われます。

新型スープラのスペックや燃費 3
 

乗車定員については、新型スープラでは2シーターのみの設定になるので、乗車定員は2名ということになります。

エンジンについては、この他にも様々な憶測もあるようで、スーパーチャージャーやハイブロッドという話も…。

新型スープラのスペックや燃費 4
 

ハイパワースポーツなら3.0Lターボ、手軽にスポーツを楽しむなら2.0Lターボと、パワー的にもどのグレードもスポーツ走行を楽しめそうです。

現在のところはトヨタから正式な発表があったわけではないので、詳細が不明な点や明らかになっていない部分もあるということを、ご了承いただきたく思います。

新型スープラの車両価格は?

新型スープラの車両価格はどれくらいになるのでしょう?旧モデルのスープラと合わせて、新型スープラの車両価格について予想してみましょう。

◯A70型スープラ新車時車両価格
A70型スープラ新車時車両価格
 

 2.0L GTツインターボ 5速MT(標準ボディ) : 車両価格264万3000円
 2.5L GTツインターボR 5速MT : 車両価格328万9000円

◯A80型スープラ新車時車両価格
A80型スープラ新車時車両価格
 

 3.0L SZ(NA) 5速MT : 車両価格284万円
 3.0L RZ(ツインターボ) 5速MT : 車両価格436万円
 

◯新型スープラ予想価格
新型スープラ予想価格
 

 2.0Lツインターボ~3.0Lツインターボ        予想価格:450万円~700万円

カー情報やネット情報を見てみると、新型スープラの価格予想は、おおむね450万円~700万円と予想されています。

新型スープラ予想価格2
 

旧モデルと比較すると価格設定は高いと感じますが、現代技術に最新技術が加わったことを考えると、妥当ともいえる価格です。

日産R-35型GT-Rがおよそ1000万円、ホンダNSXが2370万円ですから、そちらと比較すると、若干価格設定は低めに感じるかもしれません。

新型スープラの発売時期はいつ?

2018年3月9日、ジュネーブモーターショーにて、スープラレーシングコンセプトが、世界初公開され、海外の耐久レース等に参戦が決まっているとのこと。

新型スープラの発売時期はいつ
 

実は、これが新型スープラの誕生を決定づけたといえます。そして、気になる新型スープラの発売時期。

カー情報やネット情報では、今冬から来春に向けての発売が濃厚とされています。すでに、新型スープラ発売のカウントダウンは、始まっているようです。

新型スープラのまとめ

これからのスポーツカー界を大きく動かすであろう、新型スープラの誕生。今後、スポーツカー界だけではなく、日本の自動車界への影響も大きいでしょう。

新型スープラのまとめ
 

このトヨタ新型スープラを皮切りに、国内各メーカーの噂になっているスポーツカーの誕生にも期待しましょう!

 

以上、今回は

について紹介しました。