プリウスPHV新型も、街の中でよく見かけるようになりました。実際にプリウスPHV新型に乗ったという方も、随分増えたことでしょう。

プリウスPHV新型

そんなプリウスPHV新型に乗ってみましたか?
まだ乗ってない方も多いのではないでしょうか?

ということで、実際にプリウスPHVに乗った感想と口コミや評価をお伝えします。




スポンサーリンク

 

プリウスPHV新型の口コミはどうなっている?

まずはネットなどに投稿されている、プリウスPHV新型の口コミについて見て行きましょう。

プリウスPHV新型の口コミ

  • 今までのPHVと違い、スタート時のもたつきがなく、スムーズ。
  • 電力だけで走る車と違い、ガソリン走行もできるので安心!
  • プリウスPHV新型のデザインがかっこいい!
  • 11.6インチのナビ画面が、近代的でかっこいい!
  • リヤシートのセンターコンソールによって4人乗りになったのが残念!
  • 燃費がいい!
  • 基本的なデザインは、プリウスと似ている。

現在までのところ、プリウスPHV新型の口コミは中々いいようです。特に、デザインと燃費については、満足度が高いようです。

プリウスPHV新型 デザインと燃費が高評価

全体的な評価は高いようで、今後も馴染んでくれば、もっともっとプリウスPHV新型の販売台数も伸びてくると考えらます。

プリウスPHV新型を実際に乗ったレポート!

では、実際に私がプリウスPHV新型に乗った感想について、満足したポイントと不満だったポイントについてご報告します。

運転がしやすい視界が確保されている

これまでのプリウスを運転すると、どうしてもフロントピラーが死角を作り出していたため、交差点などで不安になることがありました。

プリウスPHV新型を実際に乗ったレポート

プリウスPHV新型では、フロントピラーの強度を上げながら細くしたことと、フロントピラーが若干後ろ側になったことで、非常に視界が良くなりました。

ストレスのない走り出し!

これまでのプリウスやプリウスPHVは、走り出す際にもたつきを感じてしまい、ストレスを感じることが多々ありました。

プリウスPHVのストレスのない走り出し

プリウスPHV新型では、スムーズな走り出しとスムーズな加速をしてくれることで、走りにストレスを感じることがなくなりました。

プリウスPHVのストレスのない走り出し2

プリウスPHV新型の高い走行安定性

走行時において、スピードを出しても高い安定性も持っているプリウスPHV新型。高速道路などでも安定していることから、不安なく運転できる車だといえます。

これは、プリウスPHV新型のデザインにもあるようです。流線型のボディ形状は空気をスムーズに受け流し、風に振られない安定した走りを実現しています。

プリウスPHV新型の高い走行安定性

プリウスPHV新型では、改善された部分も新しくなった部分も多くあることから、全体的には満足のいく車に仕上がっていると感じました。

プリウスPHV新型の不満もご報告!

プリウスPHV新型は、できの良い車であるということがお分かりいただけたかと思いますが、それでも不満な点がありますので、ご報告しておきます。

プリウスPHV新型の不満や不評

プリウスPHV新型は最新技術の塊?

プリウスPHV新型で一番の不満な点は、多くが電気制御になっている点です。しかも、操作類は殆どディスプレイのタッチ操作によって行います。

これによって、エアコンディショナーやナビ画面など、全てをタッチパネルの中から選択して選ぶようになっているのです。

プリウスPHV新型は最新技術の塊

若い方ならまだしも、ちょっと機械音痴の方やご高齢の方は、操作に手間取ってしまいそうです。もう少し分かり易いように設定してあればと思ってしまいました。

プリウスPHV新型ではDVD再生ができない!?

プリウスPHV新型の11.6インチディスプレイは、縦型の固定タイプになっており、通常のナビのような開閉操作は存在しません。

プリウスPHV新型の11.6インチディスプレイ

代わりに付いているのが、USBポートとSDカードスロット。車内でビデオを見ようと思ったら、USBメモリーやSDカード、スマホなどのモバイルとの接続が必要となります。

しかもDVDなどの映像だけではなく、音楽を聞く場合もUSBメモリーやモバイルを必要とするので、一手間も二手間も掛かってしまいそうです。

モバイル関連であればBluetooth接続は可能ですが、ちょっとご年配の方だと、これは厄介になるかもしれません。

プリウスPHV新型は洗車が大変!?

このプリウスPHV新型はボディ形状も一新され、かっこいいと評判も上々となっています。流線的ボディは空力抵抗だけでなく、かっこよさにも影響を与えています。

しかし、この流線的ボディにしたことによって、ボンネット周りやトランク周りに、凹凸のある曲面が増えました。

プリウスPHPのボンネット周り

プリウスPHPのトランク周り

この凹凸が、非常に洗車を困難なものにしています。ササッと洗えていた部分を細かく洗う、凹凸によってスムーズに洗えない、拭き取れないなど、時間が掛かってしまいます。(手洗いしているので・・・)

私が実際にプリウスPHV新型に乗った感想です。車自体は満足のいくものですが、いくつかの不満もあったということを、参考にしていただければと思います。

プリウスPHV新型に乗った感想

もう一つだけ私の不満を挙げておきます。ステアリングが非常に軽いのです。これは操作時の反応が良すぎるともいえます。

私は基本スポーツカーが好きなので、高級車に近いステアリングの切れ味は、物足りなさがあると感じる方も少なくないのではないでしょうか?

プリウスPHV新型試乗レポートまとめ

全体的にプリウスPHV新型は、満足のいく仕上がりになっており、非常に優秀な車であることに間違いないと、最後にご報告しておきます。

電力走行とガソリン走行を切り替えられることによって、電力走行での航続距離の不安もなくなり、燃費約60km/L以上というのも、燃料高騰時代には、非常に助かります。

プリウスPHV新型試乗レポートまとめ

「お買い得」「最先端」「安全性」については、非常に高いレベルを持っています。あとは、約326万円からの値段をどう見るかですので、よく考えてご購入してください。
 

以上、今回は

について紹介しました。